真夏の料理と冷たくして呑む純米酒

2016年07月28日

しばらくサボっていたブログを又コツコツと始めていきます。

夏の京都と言えばとにかく鱧料理、亀楽も以前から二つのパターンの鱧料理をお勧めしています。

鱧と鮎を使ったコース(全8品デザート付き)と、鱧のシャブシャブの二種類。

ミニ会席風に突出しからデザートまでを鱧の落とし、お吸い物、そして鮎の塩焼きを交えてのコース、

もう一つは真夏に冷房を効かせて活きのいい鱧を土鍋でシャブシャブ!

ご希望により平目の薄造りを添えることも出来ます。

お値段はコース料理が2900円(税別)鱧しゃぶが3300円、お造りを付けて3800円(税別)

お鍋とコース料理は申し訳ありませんが2日前までのご予約をお願いします。

この料理はホームページ本編で写真を載せてご紹介しております。

これに合わせて冷えたビールで乾杯の後はお料理を引き立たせる日本酒、

亀楽の日本酒のお薦めも充実してきましたがこの夏のお薦めとして

ややほんのり甘さを感じ香りがよくそれでいて切れ味の良いこの3種類を仕入れました。

左から順に

滋賀県東近江の「六方」

奈良県御所市の「風の森」

和歌山県海南市の「紀土」

店主の独断も強いですがかなり吟味して揃えました。

勿論他にもすっきり辛口のお酒も色々取り揃えています、お好みのものからお選びください。

亀楽 店主 丸井康弘

 

 

IMG_4840